2017年1月15日日曜日

美容治療で泣いた時の話



クールタッチって知ってます?
知らない人がほとんどでしょうね。

私も昔過ぎて、いつ、どこで受けたかすら
忘れてしまいましたが
たしかコラーゲン増殖の効果があるとか言ってて
軽い気持ちで受けたんだよね。
(昔から、コラーゲン増殖という言葉に弱いw)



回数は4~5回受けたかな?
目元に打ってもらいました。

痛いです。
クールタッチより痛い治療は当然あって
いろいろ受けているけど、泣いたのはクールタッチだけですね。
目元を刺激されるからなのか不明ですが
照射後は、必ず涙が出てました(泣)


効果はあったかって?


効果があったかどうかよくわからないマシーンしかなかった時代の話です。
当時は、お金を無駄にしたかなと思うことも多かったですが
今、こうやっていろいろ言えるのは当時の経験があったからこそですから。感謝です。



そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ



2017年1月9日月曜日

前のブログ


前にアメブロやっていて
そのログが残っていたので見てみたら
その内容のヒドイこと 笑

治療を受けていたクリニックの院長が
その後、覚せい剤で捕まったとか
別のクリニックの女医さんは看護師と仲が悪くて
診療中なのに、いつも口喧嘩ばかりしていたとか
あそこのクリニックは院長でなく奥さんが仕切ってるとか
少女マンガの話なのに、ほとんど下ネタだったりとか。


また昔話も出しながら
少しずつ書いていきますかね。

2016年12月24日土曜日

総まとめページ




総まとめページが必要になるということで
急いで作成しました。

 https://www.biyou-hifuka-navi.com/biyou-ichiran.htm


これで今年の美容皮膚科ナビ仕事は
私は仕事納めとなります。


みなさん良いお年を!

2016年11月20日日曜日

レーザー脱毛について何やら動きがありそうです。




レーザー脱毛について
美容皮膚科ナビでは
新たな企画が始まろうとしています。


そういうのやりますか?
っていう感じの企画です。


ありがちな企画ですが
やるならガチです。

本気と書いてガチです。
真剣と書いてガチです。


あとは、関係者に承諾を取るだけ 。
これが難しそうなんだけど。。。




2016年10月23日日曜日

100の言葉より1の結果であります



ちょっと前の代表質問でのやりとりで
安倍首相が蓮舫さんに対して良いこと言いました。

「100の言葉より1の結果であります」

美容の世界でも同じであります。
結果は重要ですよね。


美容ガイドラインとして
症例写真のウェブ公開は、よろしくないという意見もありますが
やっぱり必要ですよ。

クリニックに行く前に、症例写真を見れることは
消費者の立場からすると、非常に便利です。

症例写真は、カウンセリングの時に見せますでは
もしも自分の想像していたイメージと違った場合
断れますかということですよ。

押しの強い医師や、押しの強いカウンセラーを相手に
押し切られてしまう危険性はないのか
よく考えたほうがいいですね。


もしも症例写真を禁止にするなら
ブログ等での宣伝も禁止にしないと釣り合わないですよね。

逆に、消費者は惑わされないですか?
ブログなんかで、うちのクリニックでは、
良い結果が出ていますと言われても
症例写真が無ければ
本当に良い結果が出ているのか確認しようがないですからね~
言ったもの勝ちになります。


症例写真は学会で見せますと言うなら
学会だけで、うちはここが凄いんですと言えばいい。
患者さんの前だけ見せるなら患者さんの前だけで語ればいい。


最後に、どーでもいい話だけど
私がいろいろな人に会ってきて思うのは
自分で謙虚という言葉を使う人は、謙虚ではないです。

あと、小生なんて使う人がいたら
私は逃げますw

うわー、やばいなこいつって思うでしょ