2016年9月1日木曜日

作業の進捗状況



張り切ってメンテナンスしてファイルの入れ替えしたところの
アクセス数が落ちているらしい、、、、、

ファイル名が同じでも、タイトル変更や構成も変更したのが
いけんかったかもしれない。
一気にやるもんじゃないね。

しゃーないから、種まきしておきます。
来年、芽が出ますように(祈)


PS
正直言えば、面倒なファイル入れ替え作業から解放されてラッキーw

2016年8月7日日曜日

刺青除去のメンテナンス


刺青除去のメンテナンス作業が完了しました。
今回は、ファイルの入れ替えと料金修正のみ。
時間がないので、新規追加は一部のみ。


全国の刺青除去が可能な美容皮膚科・美容外科



刺青除去は過渡期でしょうね。

2年後あたりには、大幅に変更されているかもですね。



2016年7月31日日曜日

作業の進捗状況



ファイルの入れ替え作業、順調也。
400くらい行ったかも。


レーザー脱毛だけど
来年、メンテナンスやると思うけど
個別に料金表示は無理だね。

県ごとの安いクリニックを掲載するページのみ料金表示にしないと
作業的に厳しい也。


あと、ヒアルも来年やると思うけど
これも製品を1つ1つ取り上げるのは厳しいね。
これも見直しをしないとだわ。



ピコレーザーについて~その2~



現在、把握しているだけで6種類のピコレーザーがあります。

ホームページにも書いていますが
なんだかんだで、結局、オプション勝負になってますよね。


今、注目するならピコウェイの785nm波長のオプションです。
パルス幅は、300psとのこと。
カラー刺青で活躍できるかですね。
結果が分かるのは、かなり先でしょうが。


ピコレーザーの評価ですが
現状では、魔法のようなマシーンではないですね。

登場した当初言われていたほど凄くはないです。


Qスイッチレーザーと比較して
どれだけのメリットがあるかが
非常に重要になってくるわけですが

これまでのピコレーザーに対する情報は
一体、どのQスイッチ機種と比較しての話なのかが
あまり伝わってきていません。

Qスイッチレーザーもピンキリですから
低スペックな機種と比較していたら意味ないわけです。


そういうわけで、今後、ピコレーザーの優位性を主張する先生は
ぜひとも、どの機種と比較した話なのかを具体的に伝えていただけたらと思います。



ピコレーザーによる刺青除去の現状

ピコレーザーによるシミ治療・肝斑治療の現状





2016年6月30日木曜日

タイタン治療



タイタンのメンテナンス作業完了です。
やっとエンジンがかかってきました。

タイタンが安いor詳しい美容皮膚科



タイタンといえば、
クリニカ タナカの田中先生が有名。
いろいろ発表されています。



伝え聞いたところでは
あまりにも目ヂカラが強すぎて
目を見て話すことができないとか
3秒以上目が合うと石になるとか
メデューサ田中と呼ばれているとか、いないとか。
(呼ばれていません)